ひび挑戦

お知らせ

NEWS

2020年09月01日

県政レポート

2020年06月04日

委員会質問

2020年05月12日

議員質問

Facebook

SNS

ごあいさつ

選出いただいた「誇り」と「自覚」を持って、
「時には話しにくいこともはっきり言う」
そんな議員でありたいと思います。

平成23年4月、私は愛知県議会議員としての
第一歩を踏み出しました。
以降、多くの学びを得るなかから
県政の抱える諸問題に対し、強い使命感を
持って粘り強く取り組む」という思いを
述べさせていただきます。
人口減少による社会構造の変化への対応、
輸出関連産業に過度に依存した
産業構造の転換、統治機構の見直しによる
行政サービスの効率化…県政の抱える問題は
大きなものばかりです。加えて、「成長によって
得た果実をどのように分配するか」という
かつての議員の役割は「どのように痛みを
分かち合いながら地域の未来を導くか」に
変化しております。調子のいいことだけを
話していては、未来も希望も描くことは出来ません。
「過去に学び未来へつなげる」時は待ってくれません。
前進あるのみです!引き続きのご支援を賜りますよう、
よろしくお願いいたします。

平成23年4月、私は愛知県議会議員としての第一歩を踏み出しました。
以降、多くの学びを得るなかから「県政の抱える諸問題に対し、
強い使命感を持って粘り強く取り組む」という思いを述べさせていただきます。
人口減少による社会構造の変化への対応、輸出関連産業に過度に依存した
産業構造の転換、統治機構の見直しによる行政サービスの効率化…
県政の抱える問題は大きなものばかりです。
加えて、「成長によって得た果実をどのように分配するか」という
かつての議員の役割は「どのように痛みを分かち合いながら
地域の未来を導くか」に変化しております。
調子のいいことだけを話していては、未来も希望も描くことは出来ません。
「過去に学び未来へつなげる」時は待ってくれません。前進あるのみです!
引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。